「朝鮮労働党万歳!」平壌本部
http://wsdprk.blogspot.com/に移転しました

ブログトップ  

カテゴリ
全体
朝鮮音楽
その他音楽
朝鮮
総聯・在日同胞
南朝鮮
日本
世界
北朝鮮用語の基礎知識
未分類
以前の記事
2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
more...
倉庫
  • mediafire
    upした朝鮮音楽mp3
  • モガディシュ支部
    朝鮮のうた第34集「行事音楽曲集」のmp3あり。
  • 仮設川崎支部
    何もない
  • 検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
     
     ● 

    タグ:青山里 ( 1 ) タグの人気記事

     ● 

    教示

    教示(교시)とは、「革命の偉大な首領金日成同志が教え導いて下さった革命と建設において綱領的指針として教えて下さったことを意味する言葉」(『朝鮮語大辞典』1992年版、1巻、292ページ)。金日成主席が各種の集まりで行った報告、結論、発言、演説や、いわゆる現地指導の際の発言を高めていう語である。

    北朝鮮において金日成主席の教示は、必ず一字一句そのまま実行に移されなければならない。例えば、在日朝鮮人の祖国訪問が一般化してから金日成が「日本からわざわざ祖国のにおいを嗅ぎに訪問してくるのだから、祖国のにおいのするあたたかい雑炊をつくって彼らを迎える心がけが大切である」と言った意味の教示をしたことがあった。この場合の「雑炊」とは一種のたとえのはずである。ところが、それまでの祖国訪問では船が港に着くと豪華なご馳走が振る舞われていたのに、この教示があってからというもの、本当に雑炊一杯だけになってしまったという。

    <参考資料>
    ・http://www.nkorea.or.kr/nkorea/dictionary_content.asp?Di_idx=393
    ・張明秀著『裏切られた楽土』(講談社)

    a0072616_22502497.jpg
    ▲青山里を訪ね農民達と語り合う金日成主席 <『朝鮮画報』1995年2月号より>
    [PR]
    by vchangun | 2009-02-26 22:51 | 北朝鮮用語の基礎知識