「朝鮮労働党万歳!」平壌本部
http://wsdprk.blogspot.com/に移転しました

ブログトップ  

カテゴリ
全体
朝鮮音楽
その他音楽
朝鮮
総聯・在日同胞
南朝鮮
日本
世界
北朝鮮用語の基礎知識
未分類
以前の記事
2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
more...
倉庫
  • mediafire
    upした朝鮮音楽mp3
  • モガディシュ支部
    朝鮮のうた第34集「行事音楽曲集」のmp3あり。
  • 仮設川崎支部
    何もない
  • 検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
     
     ● 

    <   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

     ● 

    第5回朝鮮労働党大会祝賀団

    第5回朝鮮労働党大会(1970年11月)にやってきた各界の祝賀団。『朝鮮画報』1971年1月号より。

    a0072616_20562859.jpg
    少年団祝賀団

    a0072616_20572926.jpg
    赤い青年近衛隊祝賀団

    a0072616_2059575.jpg
    朝鮮人民軍祝賀団

    a0072616_2103549.jpg
    労農赤衛隊祝賀団

    a0072616_2115661.jpg
    女性祝賀団

    a0072616_2122676.jpg
    労働者祝賀団

    a0072616_2134867.jpg
    青年学生祝賀団

    a0072616_2141482.jpg
    農業勤労者祝賀団

    a0072616_2144151.jpg
    科学・文学・芸術家祝賀団

    以上の皆さんです。
    [PR]
    by vchangun | 2008-01-20 21:06 | 朝鮮
     ● 

    普天堡電子楽団の歌手(その2)

    これの続きね。

    a0072616_21174746.jpg李京淑
    리경숙, リ・ギョンスク)

    功勲俳優。1970年生、7歳で時革命歌劇に出演し才能を認められた。1988年平安南道平成芸術学院で声楽を勉強し、卒業の後普天堡電子楽団に入団。「生活についての歌で親近感と生きた喜びを与える歌手」と評される。

    代表的な独唱曲は「嬉しいです」「我が国が一番」「あなたがいなければ祖国も無い」「アリラン」「人民主権歌」「兵士達は答えた」「キムチカクテキの歌」「有り難うございます」「我らを見よ」など。


    a0072616_21193493.jpg趙錦花
    조금화, チョ・グムファ)

    功勲俳優。1970年生。共和国では珍しい女声低音歌手で、声量豊か、広い音域を歌うことができる。

    代表的な独唱曲は「社会主義を守ろう」「笑いの花が満開でした」「釜馬車走る」「焼き栗タリョン」「漁郎タリョン」「焚き火」「新高山タリョン」「はばたけ共和国旗、我らの三色旗」など。

    楽曲のリンク>太字は「朝鮮労働党万歳!」掲載曲、他は「朝鮮音楽」様。

    続きはまたいつか。
    [PR]
    by vchangun | 2008-01-14 21:19 | 朝鮮音楽
     ● 

    セマウルの歌

    おはよう。最近、南朝鮮の「セマウルの歌」にはまっている。
    セマウルの歌 歌詞日本語訳

    夜明けの鐘が鳴ったよ 新しい朝が明けたよ
    きみもぼくも起きて 新しい村を育てよう
    住みよい我が村 我らの力でつくろう

    藁葺きの家もなくして 村の道も広げて
    みどりの庭をつくって まめに整えよう
    住みよい我が村 我らの力でつくろう

    互いに助け合い 汗を流して働き
    所得増大 力を尽くして 富者の村をつくろう
    住みよい我が村 我らの力でつくろう

    我らみな力強く 戦いながら働いて
    働きながら戦って 新しい祖国をつくろう
    住みよい我が村 我らの力でつくろう
    セマウル(新しい村)運動は、1970年代に朴正煕大統領が推し進めた農村の近代化運動。その公式テーマソングとして朴正煕が自ら作詞作曲したのがこの「セマウルの歌」である。

    a0072616_13204634.gifセマウル旗

    セマウルの歌 (Real Audio)

    ヒョドハジャ(孝道しよう).com」で「セマウルの歌」のFLASHを視聴できる。はじめに「毎月8日はお焦げデー」というメッセージが出て、それから歌が始まる。

    練炭が踊ってたり、かぶらに羽が生えて飛んでたり、塀の後ろで日本人やら黒人やらが指をくわえて見てたりと、なかなか愉快。「村の道も広げて みどりの庭をつくって」の部分ではニュイっと道が広がって、地面が隆起してポコポコっと丘が現れる。「푸른동산」は「みどりの庭」と訳したけど、正確にはプルンは「青い」で、ドンサンというのは韓日辞典によれば「家の近くにある小山や丘」とか「築山のある庭園」のことだという。それから男どもが博打をしているところに上から女の子が降ってきてセマウル旗を振りながら暴れてる場面があるが、かつての韓国では博打で負けて農地を取られたりというのはよくあったことらしい。



    a0072616_2174518.jpg
    ▲「崩れゆく朴正煕傀儡政権を打倒しよう!」
    [PR]
    by vchangun | 2008-01-06 13:57 | その他音楽
     ● 

    共和国創建60周年を迎える今年を、祖国青史に刻まれる歴史的転換の年として輝かせよう!

    새해를 축하합니다!

    今年も私設朝鮮民主主義人民共和国研究室主宰者同志による新年共同社説の訳が掲載された。我々も「常に信心と楽観に満ち、革命的に、戦闘的に生きて働き」、「偉大な金正日同志を首班とする革命の首脳部の周りに固く団結し、共和国の隆盛繁栄と主体革命偉業の完成のために一層力強く戦い抜」きましょう!

    チュチェ97年
    [PR]
    by vchangun | 2008-01-02 23:46 | 朝鮮