「朝鮮労働党万歳!」平壌本部
http://wsdprk.blogspot.com/に移転しました

ブログトップ  

カテゴリ
全体
朝鮮音楽
その他音楽
朝鮮
総聯・在日同胞
南朝鮮
日本
世界
北朝鮮用語の基礎知識
未分類
以前の記事
2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
more...
倉庫
  • mediafire
    upした朝鮮音楽mp3
  • モガディシュ支部
    朝鮮のうた第34集「行事音楽曲集」のmp3あり。
  • 仮設川崎支部
    何もない
  • 検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
     
     ● 

    <   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

     ● 

    千里馬走る

    まあ、「千里馬走る」を訳してみたというわけだ。
    千里馬走る 歌詞日本語訳

    百戦百勝労働党 新しい時代を開いた
    千里馬の気象を 全世界に轟かそう
    さあ行こう 早く行こう 千里馬に乗って
    七ヶ年計画を繰り上げて行こう
    エーヘー エーヤチャ エーヤチャ
    共産主義の新しい丘があそこに見える
    エーヘー エーヤチャ エーヤチャ
    共産主義の新しい丘があそこに見える

    労働党の戦士達 ひとつに団結した
    輝く新しい勝利は 我らを呼ぶ
    さあ行こう 早く行こう 千里馬に乗って
    創造と革新で新しい奇跡をあげよう
    エーヘー エーヤチャ エーヤチャ
    祖国統一の新しい日が明ける
    エーヘー エーヤチャ エーヤチャ
    祖国統一の新しい日が明ける

    数十年を一日で走ってゆく
    建設と増産の炎を高めよ
    さあ行こう 早く行こう 千里馬に乗って
    子孫万代 幸福な楽園を築こう
    エーヘー エーヤチャ エーヤチャ
    労働党の旗に従って進もう
    エーヘー エーヤチャ エーヤチャ
    労働党の旗に従って進もう
    うん。そういうわけだ。眠い。




    将軍様の健康は我らの勝利!

    将軍様の安寧は我らの運命!


    =======
    一月三十日 追記

    なんか、「エーヘー エーヤチャ エーヤチャ」の後を一番から三番まで全部「共産主義の新しい丘があそこに見える」にしてました。というわけで二番を「祖国統一の新しい日が明ける」、三番を「労働党の旗に従って進もう」に直しておいた。いやあ、聴きながらやったのに何で間違ったんだろう。「眠い。」とか書いてるけど、マジで寝ぼけていたようだ。

    ====================
    2013/03/11 動画追加
    [PR]
    by vchangun | 2007-01-26 22:55 | 朝鮮音楽
     ● 

    テヤンチョソンウリヌンハナ


    하나!우리는 하나!

    보라!우리를 보라!

    [PR]
    by vchangun | 2007-01-26 20:41 | 朝鮮
     ● 

    朝鮮の歌

    おはようおはよう。この度、不朽の古典的名作「朝鮮の歌」の楽譜が描かれた切手を手に入れた。
    不朽の古典的名作
    朝鮮の歌 歌詞日本語訳

    朝の陽射しが美しくて綺麗だと
    我らの名を朝鮮と呼んだ
    このように貴くて美しい我が国
    この世のどこを探しても有るだろうか

    三千里の山河に金銀財宝が溢れて
    半万年の歴史を誇る我が国
    奸悪な倭奴どもをこの地から追い出して
    解放の鐘の音を高く高く鳴らそう

    倭奴も地主も全て無い新朝鮮
    自由の山河に我らの主権を打ち立てよう
    知恵ある人民が暮らす我が国
    我らの手で永く永く輝かそう
    それで、これがその切手。a0072616_168191.jpg
    a0072616_1684622.jpg
    ▲拡大。「抗日革命闘争時代の文芸作品 不朽の古典的名作 朝鮮の歌」

    「朝の陽射しが美しい朝鮮」が描かれている。いやあ綺麗な切手だ。背景の木の幹には「朝鮮独立万歳!」の文字が。a0072616_1615373.jpg
    ▲朝鮮画「不朽の古典的名作『朝鮮の歌』を自ら創作して普及される偉大な首領金日成同志」

    この絵を見ると、金日成主席がこの歌を作ったのは高校生か中学生か、かなり若い頃だったようだ。「不朽の古典的名作」として挙げられる歌曲には他に「思郷歌」「反日戦歌」などがあり、いずれも金日成主席が抗日革命闘争時代自ら創作した曲とされている。詳しく抗日革命文学芸術史に輝く不朽の古典的名作(平壌8月8日発朝鮮中央通信)参照(朝鮮語です)。

    それから歌詞中頻出する「倭奴」という言葉については昨年12月23日の産經新聞「【ソウルからヨボセヨ】倭人は楽し?」も参照。

    では、ついでに同じく「不朽の古典的名作」である革命歌劇「血の海」の切手も貼っておく。a0072616_16472688.jpg
    [PR]
    by vchangun | 2007-01-21 17:02 | 朝鮮音楽
     ● 

    あああああ

    あああああ、気付いたら金正日同志の御誕生日まで一ヶ月切ってるではないか
    a0072616_0274578.jpg
    [PR]
    by vchangun | 2007-01-20 00:27 | 朝鮮音楽
     ● 

    武装で仕えよう、我らの最高司令官

    この記事は新ブログに移しました。
    http://wsdprk.blogspot.com/2011/10/mujangeuro.html
    [PR]
    by vchangun | 2007-01-14 01:14 | 朝鮮音楽
     ● 

    軍歌に歩みを合わせよう

    軍歌に歩みを合わせよう」の訳。マンセー!
    軍歌に歩みを合わせよう 歌詞日本語訳

    軍歌を歌って兵士たちが通りを行進するとき
    過ぎ去った兵士時代がいよいよ懐かしい
    軍服は脱いでも心は兵士
    友よ歩みを合わせよう
    ラララララ ラララララ
    軍歌に歩みを合わせよう
    ラララララ ラララララ
    軍歌に歩みを合わせよう


    軍歌を歌いながら歩んできた我らの兵士時代
    偉勲の跡で輝いている
    兵士のその歩みと変わることなく
    友よ歩みを合わせよう
    ラララララ ラララララ
    軍歌に歩みを合わせよう
    ラララララ ラララララ
    軍歌に歩みを合わせよう

    一!二!一二三!
    一!二!一二三!
    アアー

    軍歌を歌いながら進むあの凛々しい隊伍に
    心の歩幅を合わせながら暮らそう
    祖国のため一筋に情報を集めよう
    友よ歩みを合わせよう
    ラララララ ラララララ
    軍歌に歩みを合わせよう
    ラララララ ラララララ
    軍歌に歩みを合わせよう

    a0072616_2141489.jpg「ラララララ」の部分は、実は正確に言うと「ラルラルラルラルラ~」なのだが、それだとわけ不明なのでラララララ~にした、というわけだ。おはよう。

    いやあ、これも良い曲だ。最後の指笛と手拍子はロシアの赤軍合唱団の影響だろうか?
    [PR]
    by vchangun | 2007-01-13 21:31 | 朝鮮音楽
     ● 

    あああああ

    オッホッホオホッホホッホ
    ニリリヤ~

    さて、久しぶりに何か書くか。

    伸びゆく日本の自由を守れ~
    [PR]
    by vchangun | 2007-01-13 21:02
     ● 

    眠い

    ニダニダニダニダ
    [PR]
    by vchangun | 2007-01-12 01:01 | 朝鮮
     ● 

    千里馬のその精神、その気迫

    やあおはよう。今日は名曲「千里馬のその精神、その気迫」だ。

    千里馬のその精神、その気迫 歌詞日本語訳

    歳月が流れた、と その日を忘れるものか
    生活が華やかになった、と 気を緩めるものか
    千里馬 降仙は 我らに問う
    友は 今日も あの頃のように生きているか?
    千里馬 千里馬 その精神で
    千里馬 千里馬 その気迫で
    生きながら 働こう

    首領様は我らを信頼してくださって
    我らはあの方を信じて難局を切り抜けたな
    千里馬 降仙は 我らに問う
    友は 今日も あの頃のように生きているか?
    千里馬 千里馬 その精神で
    千里馬 千里馬 その気迫で
    生きながら 働こう

    チュチェの赤旗を更に高く翻して
    再び大高潮で我が祖国を輝かそう
    千里馬 降仙は 我らに問う
    友は 今日も あの頃のように生きているか?
    千里馬 千里馬 その精神で
    千里馬 千里馬 その気迫で
    生きながら 働こう

    いやあ、これも良い歌だねえ。では少し解説を。

    繰り返し部分に「千里馬 降仙は 我らに問う」とあるが、「降仙」とは千里馬運動発祥之地である降仙製鋼所を指す。

    1956年からの五箇年計画初年度の人民経済計画を遂行するにあたって、金日成主席が同年12月、降仙製鋼所を訪れ「鋼材を1万トンだけでもより多く生産できれば国がひと息つける」と、鋼材を増産するよう呼びかけた。その結果、降仙の労働者達は公称能力が年産6万トンしかない圧延炉で、翌1957年には二倍、12万トンの鋼材を生産した。

    だから、「友よ 今日も あの頃のように生きているか?」の「あの頃」とは労働者達が増産の為の自力更生に情熱を燃やしていた千里馬運動期を指すのだろう。

    降仙製鋼所は後に「千里馬製鋼連合企業所」となり、現在も操業を続けている。

    a0072616_22594634.jpg
    ▲千里馬製鋼連合企業所の労働者(画報「朝鮮」2006年1月号表紙より)
    [PR]
    by vchangun | 2007-01-05 23:00 | 朝鮮音楽
     ● 

    白南淳同志逝去

    共和国外相・白南淳同志が亡くなった模様。

    北朝鮮の白南淳外相が死去

     【ソウル=久保田るり子】北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、白南淳外相が死亡したと報じた。77歳。死因は伝えていないが、腎臓に持病があり病死とみられる。対外政策の変化などの政治的影響はないとみられるが、北朝鮮への包囲網が強まっている時期だけに、後任人事が注目される。特に対米政策の責任者ともいわれる姜錫柱・第一外務次官の外相起用も取りざたされている。

     白氏は1929年、北朝鮮北部の両江道生まれ。金日成総合大学を卒業後、対外文化連絡委員会の副委員長やポーランド大使、外国文出版社社長などを経て98年に外相に就任した。70年代から南北赤十字会談などに参加、90年代からは「白南俊」の名前で南北当局者会談に祖国平和統一委員会の書記局長や南北高官級会談政治分科委員会の北朝鮮側委員長として出席した対南政策の幹部だった。 

     昨年7月、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域安保フォーラム(ARF)出席のためマレーシアを訪問した際、治療を受けたと伝えられていた。

    (2007/01/03 19:52) 産經


    「黙祷曲」を流して黙祷しましょう。
    [PR]
    by vchangun | 2007-01-03 20:27 | 朝鮮