「朝鮮労働党万歳!」平壌本部
http://wsdprk.blogspot.com/に移転しました

ブログトップ  

カテゴリ
全体
朝鮮音楽
その他音楽
朝鮮
総聯・在日同胞
南朝鮮
日本
世界
北朝鮮用語の基礎知識
未分類
以前の記事
2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
more...
倉庫
  • mediafire
    upした朝鮮音楽mp3
  • モガディシュ支部
    朝鮮のうた第34集「行事音楽曲集」のmp3あり。
  • 仮設川崎支部
    何もない
  • 検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
     
     ● 

    <   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

     ● 

    朝鮮語

    最近朝鮮語にばっかり触れていたせいで濁音と清音の区別がてきなくなってきたぞ。助けてくれ。
    [PR]
    by vchangun | 2006-10-31 20:41 | 朝鮮
     ● 

    ああああ

    ああああああ!
    首領様のおかげで笑いの花が満開です!

    ハンサン!チュンビ!
    [PR]
    by vchangun | 2006-10-29 16:57
     ● 

    朝鮮楽曲年表

    朝鮮音楽殿を含む各種資料を参考に「朝鮮楽曲年表」をまとめてみた。朝鮮楽曲年表の癖に、朝鮮音楽史を語る上で重要な歌、「金日成元帥万歳」「金正日将軍の歌」などがなかったりするが、まあ気にするな。あくまで資料としてまとめた暫定版の年表なので、まあ随時加筆修正して行く予定だ。

    朝鮮楽曲年表



    1945年   「朝鮮行進曲」
    1947年   「金日成将軍の歌」「愛国歌」「民主青年行進曲」
    1948年   「人民共和国宣布の歌」「救国闘争歌」
    1950年   「鋼鉄の隊伍が前進する」
    1951年   「決戦の道へ」「我らの最高司令官」
    1953年   「梅峰山の歌」
    1956年   「金日成元帥に捧げる歌」
    1957年   「臨津江」
    1960年   「米帝侵略者に死を」「釜馬車走る」
    1961年   「統一列車は走る」
    1962年   「哨兵は首領様に熱い挨拶を申し上げます」
    1963年   「反帝闘争歌」
    1964年   「敵の胸倉に火をつけよう」
    1965年   「農場の若者達」
    1966年   「親しい同務よ」
    1968年   「哨所に首領様がいらっしゃった」
    1969年   「密林がそよめく」「我らは農場の主人」
    1971年   「看護員の歌」「初任務を受けて」
    1974年   「兵士は稲穂のそよめきを聞く」「朝鮮は一つだ」
    1975年   「歌おう大紅湍」
    1977年   「豊年の果園が幸福になびく」「いつも首領様を仰ぎ」
    1980年   「敬愛するあの方に抱かれたこの幸福」「朝鮮労働党万歳」「栄光輝け朝鮮労働党」「党中央の明かり」
    1981年   「高く翻そう『トゥ・ドゥ』の旗」「同志愛の歌」「革命偉業に輝く一生を捧げよう」「花」
    1982年   「忘れられない三日浦のこだま」
    1984年   「命を捧げて守ろう 団結の旗」
    1985年   「高く翻そう我らの党旗」「夜空に舞い降りるひとひらの雪よ」
    1986年   「語ろう兵士の愛を」
    1987年   「私は戦車兵になった」「心臓は燃えよ 未来は我らのものだ」「やり甲斐ある兵士生活」
    1988年   「英雄達に栄光あれ」「親愛なるあの方は我らと共に」
    1989年   「祖国統一行進曲」「皆で時代の英雄になろう」「明けるな平壌の夜よ」
    1990年   「統一の歌」 「統一よ統一よ」 「はやく開こう統一の門」 「私が守る祖国」 「一つの大家庭」 「口笛」 「チュチェの旗印高く 社会主義一筋に」
    1991年   「兵士達は行軍する」「嬉しいです」「我らも少年将帥」
    1992年   「また会いましょう」「敬礼を受けられよ」 「金正日同志は我らの最高司令官」 「金日成大元帥万々歳」 「同務よ軍隊に行こう」「武装して支えよう 我らの最高司令官」 「我を見よ」 「お待ちしていました」 「社会主義は我らのもの」 「翻れ共和国旗 我らの三色旗」
    1993年   「統一の虹」「あなたがいなければ祖国も無い」 「勝利の閲兵式」 「若さは急行列車」 「我らの父」 「我らの父は金正日元帥様」
    1994年   「渾然一体」「我らは誓う」 「我らの金正日同志」 「有り難うございます」 「我らの人生の道」「同務よ忘れるな」「首領様は永遠に我らと共にいらっしゃる」
    1995年   「兵士らは答えた」「革命の首脳部を決死擁護しよう」 「次は私が火点を阻もうぞ」 「10月です」
    1996年   「『苦難の行軍』精神で」
    1997年   「命令よ下れ 我が師団に」「将軍様よ 我らを査閲されよ」 「この空はあなたたちのもの」 「軍民一致を歌おう」
    1998年   「付託」
    1999年   「軍歌に歩みを合わせよう」「稲妻よ走れ 正義の銃剣に」 「その胸に抱かれたら」 「我が故郷の家」
    2000年   「強盛大国総進軍歌」   

    (10月25日 大幅に増強)

    ていうか、この年表、もう少し見やすく作ろうと思っていたのに、Excite BlogはTABLEタグが使えない!ヒワッ!糞だ。アハハハハ。
    我らは農場の真の主人~♪
    [PR]
    by vchangun | 2006-10-24 23:31 | 朝鮮音楽
     ● 

    観艦式報告

    a0072616_22514336.jpg楽しかったです!そして寒かった!以上!
    [PR]
    by vchangun | 2006-10-23 23:03 | 日本
     ● 

    自衛隊観艦式

    (画像クリックで拡大、一部加工済)a0072616_2234930.jpg
    a0072616_224112.jpg

    今日の夕方、突然こんな物を貰った。「平成18年度自衛隊記念日記念行事 観艦式青少年券」。乗艦は潜水艦救難艦ちはや。というわけで、明後日この自衛隊観艦式に行ってこようと思う。しかし、券の裏の注意書きが気になる。
    a0072616_22564615.gif
    油脂類」「銃刀類」「火薬等の危険物」「ガラス」「ビン類」「」「垂れ幕」「ビラその他の配布物」「酒類」「ペット等」のうち、最後の二つを除けばいずれも私が日常的に持ち歩いて歩いているものである。どうしよう。それから私が常に身につけている金日成バッヂが金属探知機に引っ掛からないか心配だ。
    [PR]
    by vchangun | 2006-10-20 23:03 | 日本
     ● 

    将軍様の傘

    偉大な金正日同志が雨中の視察をする際に使われる専用の傘があるようである。かなりでかい。
    a0072616_22114093.jpg

    a0072616_2211588.jpg


    一方で、こんな写真もある。
    a0072616_2153825.jpg
    とってもかわいらしい傘を差していらっしゃる我らの将軍様。


    鉛色の空の下、
    灰色のダム建設現場で、
    茶色い軍服姿の人民軍将兵の群れの中、


    一人だけ青いお花柄の傘を差していらっしゃる我らの将軍様。
    さすが、天才は違う。

    不世出の愛国者、金正日同志万歳!
    [PR]
    by vchangun | 2006-10-18 22:04 | 朝鮮
     ● 

    自民党「総選挙実戦の手引」

    a0072616_2115655.jpg
    自由民主党選挙対策本部編「総選挙実戦の手引」。まあその名の通り総選挙対策について延々と書かれている本である。全272ページ、表紙は青緑色の背景に「平成17年版 総選挙実戦の手引 自由民主党選挙対策本部編 自由民主党」の文字、そして中央に白抜きの自由民主党シンボルマークを配した至って簡素なデザインである。

    a0072616_21143766.jpg

    というわけで、本書から気になる記述を適当に抜粋してみる。

    p.116 第三章 効果的な選挙運動の進め方 六 電話のかけ方 注意事項

    (四) 電話での反応を記入すること。
       (1) 返事の特に良いところは ◎
       (2) 返事の良いところは ○
       (3) 怒ったり、怒鳴ったり、返事の悪いところは ×
       (4) 用件を頼まれたときはメモをとって、電話連絡本部へ連絡し対応すること。
    「用件を頼まれたときはメモをとって」って、一体どんな用件だろうか?「あさって名古屋に行くんだが、うまい味噌煮込みの店を教えてくれ。」とかか?

    (五) 電話に子供が出て、大人が不在の場合、「帰られたらお父さん、お母さんによろしくお伝え下さいネ」と子どもによく頼むこと。
    「ネ」が片仮名なのが味噌。

    p.117 第三章 七 選挙違法行為の監視

    他党及びその候補者などの悪質な違法行為については、監視班をつくって、これを厳しく監視し、違法行為については巻末の禁止事項などを参考に、具体的に、党の機関または警察・選管に連絡し、早急に対策をとって下さい。
    まあ、このような相互監視によって選挙の公正性が保たれるなら素晴らしいことだ。

    p.118 第四章 選挙運動期間中誰でもできる選挙運動

     一 個々面接で積極的に投票を依頼しましょう
     (省略)
     二 電話で積極的に投票を依頼しましょう
     (省略)
     三 進んで演説会の応援弁士になりましょう
     (省略)
     四 座談会を開催しましょう
     (省略)
     五 幕間を利用して選挙演説をしましょう
     (省略)
     六 自分の職場でも支持する候補者を積極的に応援しましょう
    職場の責任者の承諾を得て、休憩時間中、たまたまその場に居合わせた人に、自分の支持する候補者のためにあいさつをすることは自由ですので、このような機会をとらえ、進んで支持する候補者を応援しましょう。
    「たまたまその場に居合わせた人」って何だよ。いや、労組の強い職場でこんなことをやったら間違いなく人間関係が崩壊するな。
    あ、ちなみに(省略)となっているのは原文で省略されているわけではなく書くのが面倒なので私が勝手に省略しているだけなので誤解の無いよう。

     七 ハガキで運動をしましょう
     (省略)
     八 自分の家にポスターを貼りましょう
     (二) 自分の家の中に「自由民主党の○○候補の健闘を祈る」などと自書して掲示することは差し支え有りません。ただし、このように自書したものを、ショーウィンドー、アパートの通路、ビルの廊下など不特定多数の人に見える場所に貼ることはできません。
    こんなものを自宅に貼る人がいるんだろうか。

     九 演説会で応援をしましょう
     (省略)
    一〇 政見放送を見ましょう
     (省略)
    一一 自民党バッジを誇りを持って胸につけましょう
     (省略)
    自民党バッジ欲しいな。自民党支部に乗り込んで、金日成バッジ一個と引き替えにくれって言ったらくれるかな。


    p.136 第六章 機関誌「自由民主」の活用

    三 「自由民主」の拡張宣伝
     (省略)
    放送宣伝文の例

     こちらは、「自由民主」の拡張宣伝車でございます。
     みなさん、「自由民主」を読みましょう。
     一生を通じた社会保障政策で一人ひとりが生きがいをもてる持てる社会作りを主張しています。

     こちらは、「自由民主」の拡張宣伝車でございます。
     みなさん、「自由民主」を読みましょう。
     景気を回復し、経済を発展させる政策を主張しています。
    a0072616_21223911.gif
    a0072616_21222257.jpg自由民主党の機関誌、「自由民主」。以前は「自由新報」と呼ばれていた。
    (画像クリックで拡大)

    というわけで、以上が内容の紹介。
    では最後に一つ。


    a0072616_212858100.jpgこの「総選挙実戦の手引」、印刷は何とサンケイ総合印刷。ああその名も高き産經新聞、ああその名も床し産經新聞
    [PR]
    by vchangun | 2006-10-16 22:28 | 日本
     ● 

    あああ

    全ての魂を、悪趣から解放せよ。

    その為には ポア しかない!
    [PR]
    by vchangun | 2006-10-16 21:06
     ● 

    音楽は人々を革命的に教育して闘争に鼓舞する力強い武器です

    1995年元旦に発表された偉大な金正日同志の朝鮮労働党中央委員会の責任幹部との談話「党のまわりに固く団結し新たな勝利のために力強くたたかっていこう」に、天才的な芸術家である金正日同志の思想宣伝手段としての音楽への想いを見ることが出来る。

    「党のまわりに固く団結し新たな勝利のために力強くたたかっていこう」(PDF) 同HTML版

    (「朝鮮民主主義人民共和国を正しく知るために」より)

    党のまわりに固く団結し新たな勝利のために力強くたたかっていこう

    ―朝鮮労働党中央委員会の責任幹部との談話―

    1995 年1月1日 キムジョンイル


    (中略)

     思想宣伝、文芸宣伝事業をりっぱにおこなうことが重要です。音楽は人々を革命的に教育して闘争に鼓舞する力強い武器です。わたしは「同志愛の歌」が大好きです。この歌には党の意志がよく反映されています。わたしが 1970 年代に文学芸術部門を指導しながら、幹部に心を一つにしようとよくいいましたが、その思いをこめて「同志愛の歌」を作りました。キムイルソン同志は、同志愛ではじまったわが革命を同志愛の勝利で終わらせなければならないと教えましたが、主席の教えは実に名言です。

     戦時の歌謡「塹壕の中のわが歌」にある「愛する父母妻子を両腕で抱こう」という節がいいです。その歌詞は表現がとても生きいきしています。人々は自分の家庭にたいして愛着をもたなければなりません。自分の家庭にたいする愛着をもってこそ社会主義祖国を愛する愛国主義も生まれます。われわれは人民に社会主義的愛国主義精神と朝鮮民族第一主義精神をうえつけることに深い関心を払わなければなりません。われわれの社会主義祖国とわが民族はキムイルソン祖国、キムイルソン民族です。

     これまでに創作された歌をたくさん探し出して歌わなければなりません。新人俳優は 1960 年代と1970 年代に創作された歌をよく知らないかもしれません。以前に創作された歌は独立した歌として歌うよりも、いくつかの歌をメドレー形式で歌うようにするのがよいでしょう。

     現在、テレビやラジオで放送している音楽の大部分はポチョンボ電子楽団の音楽です。ポチョンボ電子楽団は、わたしが 1980 年代から育ててきましたが、1990 年代になって役立つようになりました。ポチョンボ電子楽団の俳優は、十代の幼い芸術家を連れてきて約 10 年の間、育成した人たちですが、今では彼らがわが国の音楽発展で重要な役割を果たしています。ポチョンボ電子楽団の音楽は朝鮮音楽の源泉です。ポチョンボ電子楽団の音楽にはあらゆる部門の歌があります。ポチョンボ電子楽団では人民が好む昔の音楽も再度編曲構成して普及しています。

     わたしはポチョンボ電子楽団最高司令部軍楽団のように評価しています。わたしはポチョンボ電子楽団にしばしば課題を与えて歌をつくらせ、よい歌が創作されると全国に普及するようにしています。ポチョンボ電子楽団で作った歌は、わたしが手をいれて完成させています。ポチョンボ電子楽団の芸術家は、さらにりっぱに仕事をしなくてはなりません。

     わが国では党の指導のもとに、時代と人民の要求を反映したよい歌がたくさん創作されて広く歌われています。国が栄えれば歌声も高らかになるものです。主席が生前、国が栄えて楽ができるようになったと言われていました。新年からはわが人民の幸せの笑いの花をいっそう満開にしなければなりません。

    a0072616_0244814.jpgというわけで、これについてちょっとした注釈のようなものを書いておこう。

    (バールのようなもの→)





    • "わたしは「同志愛の歌」が大好きです"

      2002年4月8日には「『同志愛の歌』高く歌い革命の千万里を最後まで歩んでいこう」という労働新聞社説が発表されているように、「同志愛の歌」は「先軍時代の主題歌」と位置づけられ思想宣伝手段としての音楽の中でかなり重要な地位を占めている。
      同志愛の歌」は金正日同志の最も好きな曲と伝えられてきたが、もともと金正日同志自身がその制作に関わっていたんだすね。私も「同志愛の歌」は朝鮮人民軍功勲国家合唱団の楽曲の中では五本の指に入る名作だと思う。万寿台芸術団による「同志愛の歌」も有るのだが、私は断然人民軍版の方が好きだ。
      ところで、昨日だか一昨日だかNHKテレビの核実験関連報道の中で「朝鮮中央テレビは歌番組同志愛の歌などを放送した」というナレーションがあったのだが、その「同志愛の歌」をナレーターが
      同志 愛の歌」と切って読んでいたのが気になった。正しくは
      同志愛 の歌」だ。まあ日本人のNHK職員に朝鮮楽曲の題名を正しく読むことを求めても全く持ってしょうがないのだが。ああ、あああああ。おはよう。

    • "戦時の歌謡「塹壕の中のわが歌」にある「愛する父母妻子を両腕で抱こう」という節がいいです"

      塹壕とは野戦で兵士が身を隠すためなどに掘る穴のことだが、朝鮮に限らず塹壕に関する軍歌、或いは塹壕が出て来る軍歌というのはよくある。

      (例)塹壕に関する軍歌: 日本「塹壕の中で」「塹壕の夢」、ドイツ「塹壕の三人」など
      (例)塹壕が出て来る軍歌: 
      『満州行進曲』ー「しっかり被る鉄兜、たちまち造る散兵壕」(塹壕は散兵壕とも呼ぶ)、
      『日の丸数え歌』ー「四つとや、夜更けの塹壕に戦友と見る、戦友と見る、坊やが作った日の御旗、日の御旗」(どっかの餓鬼が戦地の兵隊さんに送る慰問袋に手製の日の丸を入れたのだろう、ちなみにここでは戦友と書いてトモと読む)

      と云った具合だ。

    • "最高司令部軍楽団"

      現在は「朝鮮人民軍軍楽団」と呼ばれている。詳しくはこちらを参照。
      私設朝鮮民主主義人民共和国研究室 共和国辞典 223 朝鮮人民軍軍楽団

      尚、朝鮮人民軍軍楽団のCDはコリアブックセンターで購入可能である。


    首領様の恩徳イルセ~
    [PR]
    by vchangun | 2006-10-11 22:53 | 朝鮮音楽
     ● 

    軍事評論家・江畑謙介

    軍事評論家、偉大な江畑謙介同志。愛称エバケン。

    英国の防衛専門誌「Jane's Defence Weekly」日本特派員、スウェーデン・ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)客員研究員、防衛庁防衛調達適正化会議議員、内閣官房情報セキュリティ専門調査会委員など錚々たる肩書きを持つ。事実上のNHK専属軍事評論家で、民放には出演せず、軍事絡みの重要な動きがあるとNHKに駆けつける。今回の我が国による核実験成功の折にも休日返上してNHKニュースに出演し、核実験がどのようにして行われたかや、核実験の戦略的な意味合いなどについて圧倒的な知識を背景とした冷静な分析を披露した。

    「江畑謙介」と言う名前を聞いて誰の事か分らなくても、きっとこの画像を見ればピンと来るだろう。a0072616_233234.jpg
    世界有数の軍事評論家としての威厳と風格が滲み出ています。朝日輝く大東亜、といった風体。





    というわけなので、偉大な江畑謙介同志のNHK出演の様子をまとめてみた。
    a0072616_21414556.jpg

    a0072616_2142124.jpg

    a0072616_21421589.jpg

    a0072616_21422840.jpg

    a0072616_2144387.jpg

    a0072616_21445454.jpg


    敬愛する江畑謙介同志の御著書一覧

    どこの本屋に行っても必ず何かしら彼の著書は置いてあるので、是非とも読んでみてほしい。
    [PR]
    by vchangun | 2006-10-10 21:43 | 日本