「朝鮮労働党万歳!」平壌本部
http://wsdprk.blogspot.com/に移転しました

ブログトップ  

カテゴリ
全体
朝鮮音楽
その他音楽
朝鮮
総聯・在日同胞
南朝鮮
日本
世界
北朝鮮用語の基礎知識
未分類
以前の記事
2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
more...
倉庫
  • mediafire
    upした朝鮮音楽mp3
  • モガディシュ支部
    朝鮮のうた第34集「行事音楽曲集」のmp3あり。
  • 仮設川崎支部
    何もない
  • 検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
     
     ● 

    カテゴリ:北朝鮮用語の基礎知識( 6 )

     ● 

    教示

    教示(교시)とは、「革命の偉大な首領金日成同志が教え導いて下さった革命と建設において綱領的指針として教えて下さったことを意味する言葉」(『朝鮮語大辞典』1992年版、1巻、292ページ)。金日成主席が各種の集まりで行った報告、結論、発言、演説や、いわゆる現地指導の際の発言を高めていう語である。

    北朝鮮において金日成主席の教示は、必ず一字一句そのまま実行に移されなければならない。例えば、在日朝鮮人の祖国訪問が一般化してから金日成が「日本からわざわざ祖国のにおいを嗅ぎに訪問してくるのだから、祖国のにおいのするあたたかい雑炊をつくって彼らを迎える心がけが大切である」と言った意味の教示をしたことがあった。この場合の「雑炊」とは一種のたとえのはずである。ところが、それまでの祖国訪問では船が港に着くと豪華なご馳走が振る舞われていたのに、この教示があってからというもの、本当に雑炊一杯だけになってしまったという。

    <参考資料>
    ・http://www.nkorea.or.kr/nkorea/dictionary_content.asp?Di_idx=393
    ・張明秀著『裏切られた楽土』(講談社)

    a0072616_22502497.jpg
    ▲青山里を訪ね農民達と語り合う金日成主席 <『朝鮮画報』1995年2月号より>
    [PR]
    by vchangun | 2009-02-26 22:51 | 北朝鮮用語の基礎知識
     ● 

    金萬有 / 金萬有病院

    金萬有(김만유, キム・マニュ, 1914-2005)は、在日朝鮮人の医師。西新井病院の創設者であり、平壌の金萬有病院の名誉院長である。

    <経歴>
    • 1914年 - 韓国・済州島で誕生
    • 1936年 - 来日、東京医学専門学校(現在の東京医科大学)に入学
    • 1953年 - 東京都足立区に西新井病院を創設
    • 1986年 - 西新井病院と北朝鮮政府の共同出資により金萬有病院が創設され、名誉院長に就任
    • 2005年 - 呼吸不全のため西新井病院で死去

    <関連リンク>


    金萬有病院김만유병원)は、平壌市大同江区域紋繍通り大同江辺に位置する、朝鮮民主主義人民共和国で最も現代的な設備を整えた総合病院。在日朝鮮人医師金萬有の投資で建てられた。金萬有はこの病院の名誉院長である。総敷地面積10万5千平方メートル、延べ建築面積16万平方メートル。16階建てでの3棟とアイソトープ治療病棟、動物実験室の5棟で構成されている。病床数は1300、病室は200余り、診療科目は30にも上る。心臓超音波測定器、欠陥造詣撮影機、コンピュータを利用した心臓と脳関連の専門の手術装置など、最新の医療設備を取り揃えている。
    a0072616_13544723.jpg

    <参考資料>
    http://www.kplibrary.com/nkterm/read.aspx?num=271
    [PR]
    by vchangun | 2009-01-16 13:54 | 北朝鮮用語の基礎知識
     ● 

    4·25文化会館

    a0072616_20404239.jpg
    ▲4·25文化会館(「ネナラ」より)

    4·25文化会館4·25문화회관)は朝鮮民主主義人民共和国平壌市牡丹峰区域チャンギョン洞にある劇場。1975年10月7日に朝鮮人民軍とその家族の思想·文化教養空間として建立。朝鮮人民軍協奏団が管理運営している。

    敷地面積12万4000平方メートル、延べ築面積8万平方メートル。7階建て規模の石造建造物で北朝鮮で最も大きい公演施設に数えられている。内部は6000席規模の大劇場と1100席の劇場、6000席の映画館と600あまりのもの部屋に構成されていて、公演場の舞台では同時に500人が公演することができる。朝鮮人民軍協奏団などの公演場所として盛んに使われ、軍の各種集会の会場ともなる。外壁下の右側と左側及び上の右側と左側にはそれぞれ「革命の司令部を保衛し」「不敗の革命隊伍」などと題されたモザイク式壁画が描かれている。

    当初は2·8文化会館と呼ばれたが 1995年10月初に4·25文化会館に変更されたことが確認された。2·8文化会館の名は当時の朝鮮人民軍創建日が1948年2月8日とされていたためで、1978年からは初めて抗日遊撃隊が結成されたとされる1932年4月25日が朝鮮人民軍創建日となった。

    2007年10月2日(火)、南北首脳会談のため平壌に入った盧武鉉大統領を金正日総書記が同日正午前、この4·25文化会館で出迎え、儀仗兵らによる歓迎行事が行われた。

    <参考資料>
    http://www.kplibrary.com/nkterm/read.aspx?num=496
    [PR]
    by vchangun | 2008-06-08 20:42 | 北朝鮮用語の基礎知識
     ● 

    金日成賞

    金日成賞(김일성상)は朝鮮民主主義人民共和国最高の賞である。金日成主席生誕60周年を控えた1972年3月30日、最高人民会議常任委員会政令にて制定された。

    科学、文化、芸術、保健、体育、出版報道など各分野で功労を立てた人と作品に授与される。金日成に関係する記念碑的創造物、金日成の思想の発展と宣伝に寄与した文学芸術作品や出版物、経済・軍事分野の強化と科学技術の発展を促進する科学技術書籍や設計図などが選定の対象となる。

    賞ともに金メダルと副賞が授与される。金日成賞を授与された人や作品を「金日成賞桂冠人(作品)」と呼ぶ。制定された年の4月に初めて35人の受賞者を出して以降、金日成誕生日に際して授与されている。

    ちなみに普天堡電子楽団関係者では作曲家のリ・ジョンオ、ファン・ジニョン、ク・スンヘなどが受賞している。

    <参考資料>
    http://www.kplibrary.com/nkterm/read.aspx?num=278
    [PR]
    by vchangun | 2008-05-01 23:59 | 北朝鮮用語の基礎知識
     ● 

    外国文総合出版社

    外国文総合出版社(외국문종합출판사)は、朝鮮民主主義人民共和国の各種図書を外国語で翻訳・刊行する出版社。1949年12月8日に創立された。同国の対外宣伝の母体であるこの出版社は、朝鮮労働党の直接的な指導を受けている。日本向けのものは平壌外国文出版社の名で刊行されることが多い。

    『今日の朝鮮』、『画報朝鮮』(ロシア語、英語、フランス語、ロシア語)、『朝鮮通報』(スペイン語)などを定期的に刊行しており、また対外新聞である The Pyongyang Times (1965年5月6日英語版創刊、1971年4月15日フランス語版創刊)も発行する。これらの雑誌と新聞には、北朝鮮の社会主義革命と社会主義建設の成果と経験、労働党の革命伝統、労働党の統一政策とその実現過程、反南・反米宣伝及び韓国民の反政府闘争扇動、北朝鮮の党・政府の海外活動状況、社会主義制度の優越性を浮き彫りにすること、北朝鮮の歴史・文化・地理・社会といった各分野の様相、などが盛り込まれている。

    またこの出版社は、金日成や金正日の著作及び偶像化書籍と北朝鮮の文芸物を翻訳、刊行している。

    組織は、編集局の傘下に『今日の朝鮮』編集部、『新朝鮮』編集部、画報編集部、校正部などがあり、翻訳部には日本語、英語、ロシア語、中国語、スペイン語など各種外国語専門翻訳要員らが配置されている。

    <参考資料>
    http://www.kplibrary.com/nkterm/read.aspx?num=622
    [PR]
    by vchangun | 2008-04-12 20:25 | 北朝鮮用語の基礎知識
     ● 

    7月6日の遺訓

    おはよう。新カテゴリ設置。マンセー!
    チョソン用語の基礎知識。擁護じゃないよ。まあ、気になった用語について適当に調べて適当に紹介しよう、という話だ。

    7月6日の遺訓(7월6일 유훈)とは、金日成主席が死去の2日前である1994年7月6日に下達したとされる「教示」をいう。この日、金日成主席は経済部門責任活動家協議会を招集し、セメント生産量の増大、咸興市興南区域の化学工業基地強化を通じた化学製品の生産増大、新しい形態の発電設備増産、檀君陵の早期完工などを指示した。金日成の指示は悪化の一途を辿る北朝鮮の経済事情に焦点が合わせられている。

    この「遺訓」は以後「金日成同志は永遠に我ら共にいらっしゃる」という標語と共に各種経済建設事業と政治事業の扇動手段として積極利用されている。これに従い各種「金日成追慕集会」では経済建設を促した金日成の新年辞の肉声を聞かせており、また高位幹部らの生産現場訪問に際しても金日成の「遺訓」を強調して生産増大を促している。

    <参考資料>
    http://www.kplibrary.com/nkterm/read.aspx?num=888
    http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1997/sinboj1997/sinboj97-7/sinboj970707/sinboj97070763.htm
    a0072616_1820136.jpg
    [PR]
    by vchangun | 2008-03-31 18:21 | 北朝鮮用語の基礎知識