「朝鮮労働党万歳!」平壌本部
http://wsdprk.blogspot.com/に移転しました

ブログトップ  

カテゴリ
全体
朝鮮音楽
その他音楽
朝鮮
総聯・在日同胞
南朝鮮
日本
世界
北朝鮮用語の基礎知識
未分類
以前の記事
2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
more...
倉庫
  • mediafire
    upした朝鮮音楽mp3
  • モガディシュ支部
    朝鮮のうた第34集「行事音楽曲集」のmp3あり。
  • 仮設川崎支部
    何もない
  • 検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
     
     ● 

    カテゴリ:その他音楽( 22 )

     ● 

    ごみ収集車の歌

    おはよう。昨日も書いたとおり、川崎市民の歌 「好きです かわさき 愛の街」のCDを入手したわけだ。mp3うpはしない。たった300円なので川崎市民ならCDを買おう。FM79.1(かわさきエフエム)でも聴けるし。
    a0072616_9383492.jpg

    a0072616_9391331.jpg
    それで先日、CDを買うため川崎市某区役所の売店を訪れたわけだ。店員の中年女性に「川崎市民の歌のCDが買えると聞いたのですが、ありますか?」と尋ねたところ、「川崎市民の歌は無いです・・・、あの、ごみ収集車の歌のCDならありますけど」と衝撃的な返答。CDを一枚取りだし、ジャケットの文字を見て「ああ、川崎市民の歌」と呟くように言いながら私にCDを渡し、代金の300円を受け取った。

    私は現在川崎市民ではないのだが(小学生の頃中原区に住んでいた)、どうやら今日川崎市では「ごみ収集車の歌」という呼称が「川崎市民の歌」を差し置いて普及してしまっているようだ。仮にも市の当局者(売店のおばちゃんだけど)が「ごみ収集車の歌」を正式名称として認知していたっていうのも、やはり憂慮すべき事態だ。

    一応歌詞も載せておく
    川崎市民の歌 「好きです かわさき 愛の街」

    多摩川の 明ける空から
    きこえる やさしい鳥の歌
    ほほえみは 光のシャワー
    さわやかに こころ洗うよ
    新しい 朝は生まれて
    人びとの 軽い足どり
    好きです 陽差しの 似合う街
    好きです かわさき 愛の街

    よろこびを 語る広場に
    きこえる やさしい花の歌
    そよかぜは 緑のリボン
    あざやかに こころ飾るよ
    新しい 愛は生まれて
    わかち合う 胸のときめき
    好きです みんなで 生きる街
    好きです かわさき 愛の街

    街並の つづく窓から
    きこえる やさしい愛の歌
    まごころは 希望のリズム
    いきいきと こころ弾むよ
    新しい 時代は生まれて
    つなぐ手に 明日を夢みる
    好きです 幸せ 灯す街
    好きです かわさき 愛の街


    万国の川崎市民よ団結せよ!
    [PR]
    by vchangun | 2007-09-22 16:04 | その他音楽
     ● 

    中国人民解放軍創建80周年

    a0072616_22595851.jpg
    本日は中国人民解放軍創建80周年。というわけで、中国人民解放軍軍楽団の演奏でもうpしよう。

    義勇軍行進曲はご存じ中華人民共和国の国歌。志願軍戦歌は抗美援朝志願軍の歌。

    ▼平壌・牡丹峰に立つ「朝中友誼塔」a0072616_22591265.jpg


    ああ、そいえば社会主義農村テーゼ全訳事業はすっかり忘れ去られてホーチミンされてるな。まあどうでもいいや。テヤンチョソンウリヌンハナ~
    [PR]
    by vchangun | 2007-08-01 23:00 | その他音楽
     ● 

    国際学生連盟の歌

    国際学連の歌
    http://www.youtube.com/watch?v=SCdlGH6RhBw


    いい歌だ。↑の中の人はこの音源をどこで手に入れたのか気になるところだ。歌唱は中央合唱団?

    歌詞
    学生の歌声に 若き友よ手をのべよ
    輝く太陽 青空を ふたたび戦火で乱すな
    我等の友情は 原爆あるも たたれず
    闘志は火と燃え 平和のために戦わん
    団結かたく 我が行くてを守れ

    労働にうちきたえて 実らせよ学問を
    平和望む人のために ささげよう我が科学
    我等の友情は 原爆あるも たたれず
    闘志は火と燃え 平和のために戦わん
    団結かたく 我が行くてを守れ

    砲火くぐり進んだ我ら 血と灰を思い起こせ
    立ち上がれ世界の危機に 平和守る戦いに
    我等の友情は 原爆あるも たたれず
    闘志は火と燃え 平和のために戦わん
    団結かたく 我が行くてを守れ

    原曲(ロシア語) http://download.sovmusic.ru/m/gstudent.mp3
    [PR]
    by vchangun | 2007-07-26 16:12 | その他音楽
     ● 

    自由民主党・團伊玖磨・金永吉

    やあおはよう。今日はまず自由民主党党歌「われら」を紹介しよう。去年私は自由民主党本部内の売店「自民党サービスセンター」で「自由民主党手帳」を買って愛用していたのだが、そこに党歌「われら」が載っていた。(画像クリックで拡大a0072616_15322470.jpg

    ここ(自由民主党ホームページ)にも楽譜と歌詞が載っていて、音声ファイルも置いてある。聴いてみるとなかなか良い歌だが音質が悪いな。CD化されていないのだろうか?件の自民党サービスセンターではそれらしきものは見かけなかったが。

    「自由民主党手帳」には党歌「われら」以外にも「大地の息吹」(党青年部の歌)と「花のいのちを」(党女性局の歌)も載っている。(画像クリックで拡大
    a0072616_22244745.jpg
    a0072616_22252081.jpg
    画像にあるとおり、この「花のいのちを」(党女性局の歌)の作詞作曲は團伊玖磨によるものだ。團伊玖磨と言えば、昭和34(1959)年の天皇皇后両陛下御成婚を祝って「祝典行進曲」を作曲し献上したことで知られる日本を代表する作曲家である。平成5年の皇太子殿下御成婚の際にも「新・祝典行進曲」を作曲している。(画像クリックで拡大a0072616_22355614.jpg
    それでこの團伊玖磨だが、意外なことに『朝鮮画報』1967年5月号に登場している。その一部を紹介しよう。a0072616_2246048.jpg
    a0072616_22463461.jpg  ぼくは、朝鮮の友達が多いんです。音楽家ですから・・・・・・
     高峰 昔の永田紘次郎(金永吉)さんなんか・・・・・ いま、どうしていられますか?
      帰国して、いま北におられるんですね。ぼくは軍楽隊で一緒になった。彼が軍曹でぼくは上等兵。でも、あの人だけだったんだ、人をなぐらなかったのは。怒らないんですよ。人格高潔な方です。北朝鮮へ帰られてよかったですね。
     藤島 いま、確か功勲俳優ですよ。・・・・・・じゃあ、金さんと一緒に食べたわけ?朝鮮料理は?
      それもある。とにかくぼくは朝鮮料理が大好きなんです。毎日のように食べる。これがないと死んじゃうな(笑い)。
     高峰 あたしも好きよ(笑い)。
      で、そのことを雑誌に書いたら、朝鮮料理の組合長から電話がかかってきて、そんなに好きだったらゴチソウしてあげるから来いというんで(笑い)・・・・・・。また友達が増えました。

    というわけだ。ううん、團伊玖磨は永田絃次郎について「北朝鮮へ帰られてよかったですね」などと言っているが、永田が帰国後にどうなったか知っているのだろうか?まあ知っているはずがないと言えば知っているはずがないのだが、日本一の美声と称えられた永田が帰国後あちらの公式メディア等にも登場せず、「オペラを通じて両国民の理解と友好を深めたいと思います」と語っていたのに一向に音沙汰がないことにについて、何かおかしいと思わなかったのだろうか?
    ■4.「オペラを通じて両国民の理解と友好を深めたい」■

     帰国者の中には、日本で成功して、自分の技術や財産で祖国の建設に尽くしたいと志す人々も少なくなかった。その中に当時日本一の美声と言われたテナー歌手金永吉(永田絃次郎)がいた。金永吉は昭和35(1960)年1月、日本人の夫人と4人の子供を連れて、帰国船のタラップからお別れに「オーソレミ」を歌って、祖国に捧げた。出発直前に、「新潟日報」の記者によるインタビューでは金永吉はこう語った。

    " 妻は日本人ですが、4人の子供とともに同行してくれることになりました。一番上の子は、上野学園大のピアノ科3年生ですが、平壌に国立音楽大学があるから心配ありません。

     両国のオペラが自由に交流できる時期は1,2年後に来ると思います。・・・オペラを通じて両国民の理解と友好を深めたいと思います。"

     金永吉の帰国は総連が直接、説得したものだったという。オペラ歌手まで帰国するという宣伝効果を狙ったのだろう。

    ■5.消えた5人家族■

     金永吉は、帰国後、平壌で高級住宅と乗用車をあてがわれ、「功勲俳優」の称号を与えられた。しかし、帰国の2ヶ月後、平壌での「金永吉帰国独唱会」で早くも一悶着が起こった。党から革命歌20曲を歌うことを要求され、金永吉はこれを拒絶。さらに生活費のために出演料を党に求めた所、「ブルジョア根性」と非難された。

     やがて金永吉は地方都市の海州市に追放され、そこで大阪からの帰国者が生活苦を訴えたために、どこかに連行され、さらにその日本人妻が服毒自殺を遂げる、という事件を知って、党に抗議をする決心を固める。金永吉を先頭に約30数名の帰国者が平壌の党中央本部に抗議に押しかけた所、全員が逮捕されてしまい、金永吉はそのまま消息を絶った。

     続いて平壌音楽大学に在学していた長女は退学処分となり、しばらく平壌芸術劇場で切符売りをしていたが、やがてどこかに連行された。ついで、夫人、次女(18歳)、三女(13歳)、長男(16歳)と一人ずつ連行されて、ついには家族全員が姿を消した。

     90年以降、北朝鮮からの脱出者が急増して、帰国者たちの消息も少しずつ分かってきた。平壌市内にある勝湖里収容所で10年間収容されていた黄龍水が、91年に中国に脱出して、その証言から、金永吉が60年代の中頃から、同じ収容所の別の棟にいた事が判明した。四半世紀も、収容所暮らしを続けていた事になる。

    http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog271.html より転載


    *スキャナーを動かしたついでに、「我らの誇り、限りなし」のページに韓徳銖議長の写真を貼っておいた。
    [PR]
    by vchangun | 2007-06-03 23:25 | その他音楽
     ● 

    掃海隊員の歌

    ところで、日帝では防衛省が来年一月九日に発足することが決定したらしい。本来一労働党員として私はこの日本当局の愚行を猛烈に糾弾しなければならないのだろうが、ラジオでこの報せを聞いて「掃海隊員の歌の歌詞は変えるのか?」としか思わなかった。

    「掃海」とは海中の機雷を取り除くことで、機雷を作動させずに除去するには高い技術を要する。「掃海隊員の歌」は、海上自衛隊掃海部隊の隊員を歌ったもの。「防衛庁内にその名あり ああ掃海は世の鑑 」という歌詞が登場する。靖國神社遊就館などで販売されているCD「海上自衛隊」に収録されている。

    大東亜戦争後連合国によって日本海軍は解体されるが、掃海部隊だけは連合国が日本近海に撒いた機雷の掃海作業のため残され、海上保安庁に組み入れられる。そして「警備隊」(のちの海上自衛隊)が海上保安庁から独立すると、掃海部隊も警備隊に組み入れられる。結果的に、海上自衛隊が三自衛隊の中で唯一日本軍の血を引くこととなる。

    この掃海部隊は祖国解放戦争(朝鮮戦争)中朝鮮半島近海まで行って朝鮮人民軍が敷設した機雷を掃海したりしているので、朝鮮とも無縁ではない。「掃海隊員の歌」にも「肉弾砕く釜山港」というくだりがある。しかし、「掃海隊員の歌」の歌詞が見たくて検索してこんな糞サイトに辿り着いてしまった愛国的なイルチェノム(日帝奴)はさぞかし気分を悪くしたことだろう。人の不幸は蜜の味。
    掃海隊員の歌

    独立日本の朝ぼらけ 平和の鐘は鳴り響く 
    大国民の度量もて 雄飛の秋は迫りけり
    今躍進の機に臨み ああ掃海は世の先駆

    海上保安の重責を その双肩に担いつつ
    荒天怒濤も何のその 清めつくさん機雷原
    防衛庁内にその名あり ああ掃海は世の鑑

    北は室蘭、稚内 雪と氷の船川に
    命をかけし丈夫(ますらお)の 雄魂誰か胸に記す
    英霊眠れ安らけく ああ掃海は世の勲

    肉弾砕く釜山港 悲願相次ぐ大東や
    父祖の遺烈に類えつつ 痛恨空し対馬沖
    誰云ふ平和の礎と ああ掃海は世の悲願

    挺身集う臨関掃 精鋭すぐる吉見沖
    良心にこめし丈夫が 水も漏らぬこの布陣
    成果は挙がるかくやくと ああ掃海は世の誠

    波穏やかな瀬戸の海 牛窓沖に触雷の
    女王丸を悼みつつ 啓く内海観光路
    世界の海の公園と ああ掃海は世の鎮め

    展覧賜う和泉灘 嘉賞の御言戴きて
    全員感泣奮勵し 内海航路も啓開す
    巨船も通ふ続々と ああ掃海は世の力

    [PR]
    by vchangun | 2006-12-26 22:40 | その他音楽
     ● 

    聞け万国の労働者

    日本の代表的な労働歌である「聞け万国の労働者」。「メーデー歌」とも言う。

    歌詞
    聞け万国の労働者
    轟き渡るメーデーの
    示威者に起る足どりと
    未来を告ぐる鬨(とき)の声

    汝の部署を放棄せよ
    汝の価値に目醒むべし
    全一日の休業は
    社会の虚偽をうつものぞ

    永き搾取に悩みたる
    無産の民よ決起せよ
    今や廿四時間(にじゅうよじかん)の
    階級戦は来りたり

    起て労働者奮い起て
    奪い去られし生産を
    正義の手もて取り返せ
    彼らの力何物ぞ

    我等が歩武の先頭に
    掲げられたる赤旗を
    守れメーデー労働者
    守れメーデー労働者
    この歌は1922年(大正十二年)の第三回メーデーの準備の中で生まれた。曲に第一高等学校の寮歌「アムール河の流血や」を使うことが決まり、歌詞は池貝鉄工所の大場勇に委任された。原作の四番の三行目は「憤怒の手もて取り返せ」だったが、官憲がどうしても許可しないので「正義の手もて取り返せ」に改め、やっと検閲を通過したという。戦前ほとんどの労働歌が禁止される中でこの歌だけは1935年(昭和十年)にメーデーそのものが禁止されるまで歌われた。

    a0072616_148723.jpg音声 MIDI
    残念ながらネット上に詩の入った音声ファイルは見つけられなかったので、せめてメロディだけでも覚えて公共の場で熱唱してもらえるよう、MIDIへのリンクを張った。しかし、CD「がんばろう!~決定盤 日本の労働歌ベスト」の四曲目には五十嵐健作指揮、中央合唱団と新星日本交響楽団による素晴らしい録音が入っている。このCDはこの世の物とは思えないほど素晴らしいので、是非とも買うべきだ。


    なお、「聞け万国の労働者」はその後日本海を、・・・ああああ、猥褻、間違えた、ええーっ、東海(トンヘ)を越えて朝鮮に渡り、「メーデー歌」として今でも歌われている。そして、五月一日にラジオを点ければ、朝鮮の声放送から朝鮮語版の「聞け万国の労働者」を聴くことができる。
    チョソン版「メーデー歌」ピアノ演奏 mp3 128kbps

    楽譜
    a0072616_17121280.gif
    [PR]
    by vchangun | 2006-10-08 17:14 | その他音楽
     ● 

    朝焼けの空

    日本共産党創立70周年記念「党を主題とする歌」入選曲 「朝焼けの空」
    朝焼けの空

    作詞  鈴木 太郎  
    作曲  とよだ みつお

    手紙を書いています あなたに
    わたしの思いが つたわるように
    季節は花を咲かせ
    歴史はたゆみなく ながれつづける
    わたしの心を 熱くする
    未来をひらく ひとつの決意

    鶴を折っています あなたに
    わたしの願いが とどくように
    戦争の暗い時代
    平和と正義の旗を掲げ
    わたしの青春にきざまれた
    不屈の闘士 真実のことば

    太陽が燃えています あなたに
    わたしの希望が つたわるように
    自由と民主主義の
    風が世界に ひろがるように
    わたしはだいじに だいじにしたい
    たくさんの愛 朝焼けの空
    クリックで拡大
    a0072616_16172560.jpga0072616_1617425.jpg
    この歌は日本共産党の創立七十周年、つまり平成四年に作られ、CD化された。私は五年くらい前からこの円盤が欲しくて欲しくて、とうとう先日代々木で手に入れた。しかし、まあこれは期待外れと言わざるを得ない。と言うのも、私はこの「朝焼けの空」を「日本共産党創立70周年記念『党を主題とする歌』入選曲」なんかじゃなくて、徳田球一や野坂参三なんかがバリバリ活躍していた頃に作られた「日本共産党党歌」だと思い込んでいたのだ。だから、もっと勇ましい歌詞を期待していわけだ。

    曲目は
    1. 朝焼けの空
    2. 朝焼けの空(カラオケ、1.の独唱抜き)
    3. 朝焼けの空 演奏

    である。三番目の「演奏」は行進曲調で、なんだがワンジェサン軽音楽団の曲を140割安っぽくした感じである。

    歌詞の全文を掲載したのは、当サイトが初めてかな?と思ったら違いました。詞、曲ともにJASRAC管理外ですが代々木の中の人が可哀想なので曲の音声UPはしないことにします。
    [PR]
    by vchangun | 2006-09-10 01:03 | その他音楽
     ● 

    ワルシャワ労働歌

    先日ポーランドのことを取り上げたが、今回もまたポーランド絡みだ。

    日本では「インターナショナル」に次いで有名な労働歌・革命歌である「ワルシャワ労働歌」。「ワルシャワ労働者の歌」「ワル労」「ワルシャビャンカ」とも言う。
    暴虐の雲 光を覆い
    敵の嵐は 荒れ狂う
    怯まず進め 我らが友よ
    敵の鉄鎖を 打ち砕け
    自由の火柱 輝かしく
    頭上高く 燃え立ちぬ
    今や最後の 闘いに
    勝利の旗は ひらめかん
    起て同胞(はらから)よ ゆけ闘いに
    聖なる血に 塗(まみ)れよ
    砦の上に 我らが世界 
    築き固めよ 勇ましく

    ロシア語 mp3 128kbps
    ドイツ語 mp3 64kbps
    英語、ポーランド語 mp3 256kbps

    日本語版は、毎度のように「がんばろう!~決定盤 日本の労働歌ベスト」に収録されている。
    a0072616_148723.jpg


    決死擁護!金正日!決死擁護!金正日!マンセー!マンセー!アッー!
    [PR]
    by vchangun | 2006-08-18 16:56 | その他音楽
     ● 

    赤旗の歌

    歌詞
    訳詞 赤松克麿

    民衆の旗赤旗は 戦士の屍を包む
    死屍固く冷えぬ間に 血潮は旗を染めぬ
    高く立て赤旗を その影に死を誓う
    卑怯者去らば去れ 我らは赤旗守る

    フランス人は愛す旗の光 ドイツ人はその歌唄う
    モスコー伽藍に歌響き シカゴに歌声高し
    高く立て赤旗を その影に死を誓う
    卑怯者去らば去れ 我らは赤旗守る

    力なく道暗けれど 赤旗頭上に靡(なび)く
    功(いさお)と誓いの旗を見よ 我らは旗色変えじ
    高く立て赤旗を その影に死を誓う
    卑怯者去らば去れ 我らは赤旗守る

    富者に媚びて神聖の 旗を汚すは誰ぞ
    金と地位に惑いたる 卑怯下劣の奴ぞ
    高く立て赤旗を その影に死を誓う
    卑怯者去らば去れ 我らは赤旗守る

    我らは死すまで赤旗を 掲げて進むを誓う
    来たれ牢獄 絞首台 これ告別の歌ぞ
    高く立て赤旗を その影に死を誓う
    卑怯者去らば去れ 我らは赤旗守る

    世界的に有名な労働歌の一つ。この歌について特筆すべきは、インターナショナルと違い、日本語、英語、朝鮮語で訳詞の意味が殆ど同じという点である。

    音声 mp3 128kbps 朝鮮人民軍功勲国家合唱団 (川崎支部より)
    音声 mp2 112kbps 英語

    朝鮮語版の節に合わせて日本語歌詞で歌おうとすると無理があるので、バスや電車の中で「赤旗の歌」を大声で歌いたいという日本人民諸氏は、下の英語の録音を参考にすべし。日本語版はCD「がんばろう!~決定版 日本の労働歌ベスト」に収録されている。もう何度も申し上げているが、この円盤は是非とも買うべきだ。円盤屋の店頭で買うと走資派の右翼反動どもに焼き殺されかねないという方は、卑猥なセブンイレブン通販を利用しましょう。身元を明かす必要が無いので、公安当局に監視されているという方でも安心してご利用頂けます。



    ****八月四日追記******
    Flash 朝鮮人民軍功勲国家合唱団 (韓民戦線HPより)

    [PR]
    by vchangun | 2006-08-04 08:43 | その他音楽
     ● 

    東方紅


    毛主席万歳!

    無産階級文化大革命万歳!



    偉大な毛沢東同志

    東方紅
    东方红,太阳升,
    中国出了个毛泽东。
    他为人民谋幸福,
    呼儿咳呀,他是人民大救星。

    毛主席,爱人民,
    他是我们的带路人。
    为了建设新中国,
    呼儿咳呀,领导我们向前进。

    共产党,像太阳,
    照到哪里哪里亮。
    哪里有了共产党,
    呼儿咳呀,哪里人民得解放。


    日本語訳
    東方は紅、太陽が昇った、
    中国には毛沢東が現れた。
    彼は人民の幸福を謀った。
    (掛け声・呼児咳呀≒フーアルハイヨー)、
    彼は人民の大いなる救いの星!

    毛主席は人民を愛する。
    彼は私たちの進路を示す人。
    新中国を建設するために、
    (掛け声・呼児咳呀)、
    私たちに前進を指導する!

    共産党は太陽、
    どこの地でもどこの地でも照らす。
    どこの地にでも共産党はある、
    (掛け声・呼児咳呀)、
    どこの地の人民も解放された!



    「東方紅」 音声 mp3 128kbps
    「東方紅」 音声 mp3
    *チュチュ95年7月29日 川崎支部音声資料室開設に伴い音声リンクを改修、追加。

     「東方紅」(东方红、ドンファンホン)は、プロレタリア文化大革命期には事実上の国歌として扱われた。文化大革命が如何なる物であったかというのは、山崎豊子の「大地の子」なんかを読んでもらえれば、解ると思う。作詞は李有源で、曲は陝北(山西省)の民謡に由来すると言う。歌詞冒頭の「東方(の空)は紅い」は、東方が東側・共産圏を、赤が共産主義を象徴していると云う説もあるが、まだ共産国がソヴィエトとモンゴルしか無かった、この詞が作られた1944年当時から東=共産という概念は有ったのだろうか。
     ところで、上にある二つの「東方紅」のmp3のうち最初に有る方は、傑作革命歌劇「東方紅」のものなのだが、革命歌劇「東方紅」のサウンドトラックCDが発売されているのを発見してしまった。是非とも欲しいところだが、セブンイレブン通販では扱っていないようだ。走資派め。神保町の中華書店まで行けば手に入るだろうか。

    ちなみに本日、日本放送協会衛星放送デジタルハイヴィジョンチャンネルで「文化大革命40年目の証言 10万枚の写真に秘められた真実」なる番組が放送されるそうだ。無産者である私はデジタルハイヴィジョン受信装置は疎かテレヴィジョンさえ所持していないのだが、日本の右傾化を防止するために日頃から様々な心配りをして下さっている日本放送協会の番組だから、きっと毛主席万歳な内容になっていることでしょう。

    プロレタリア文化大革命万歳!
    [PR]
    by vchangun | 2006-07-29 01:08 | その他音楽