「朝鮮労働党万歳!」平壌本部
http://wsdprk.blogspot.com/に移転しました

ブログトップ  

カテゴリ
全体
朝鮮音楽
その他音楽
朝鮮
総聯・在日同胞
南朝鮮
日本
世界
北朝鮮用語の基礎知識
未分類
以前の記事
2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
more...
倉庫
  • mediafire
    upした朝鮮音楽mp3
  • モガディシュ支部
    朝鮮のうた第34集「行事音楽曲集」のmp3あり。
  • 仮設川崎支部
    何もない
  • 検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
     
     ● 

    「Kim の倉庫」まとめ その1

    現在話題沸騰中?の「Kimの倉庫」殿のまとめを勝手に作ってみました。


    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/#viewmusic=%26gAll%26sRecent%26c12%26i0
    朝鮮人民軍功勲国家合唱団の「海岸砲兵の歌」だが、『朝鮮音楽補完庫』殿でDLできるものとはまた違うようです。

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/_x3tA4q2/song_of_coast_artillerymen/
    海岸砲兵の歌」(映画「戦場で歌った歌」より)

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/qYWdbDrq/we_are_happy/
    我らは幸福です」器楽

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/9mpMe380/song_of_sea/
    朝鮮人民軍功勲国家合唱団の「海の歌

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/NK_Nxte6/we_are_korean_children/
    我らは朝鮮の子らだ」。かつて朝鮮総聯ホームページでやっていた「今月の歌」にありました。

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/xAKUwMnR/the_song_of_the_driver_car/
    戦時歌謡「自動車運転士の歌」。さきにワンジェサン軽音楽団による器楽版をうpしました。
    【2008/07/26追記】千里馬同志にコメント欄で教えていただいたのですが、万寿台芸術団ではなく朝鮮人民軍協奏団とのこと

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/raYZ-plA/korea_is_one/
    「朝鮮は一つだ」だというが、広く知られている「キョレヨナソラ トンギレハンギロ チョソヌンハナダ~」という「朝鮮は一つだ」とは似ても似つかない。謎

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/xha9bxfw/song_of_the_partisan/
    パルチザンの歌

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/tRKpeadt/we_shall_live_forever_to_defend_our_seas/
    祖国の海を守り永生しよう」、朝鮮音楽殿にあります

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/G4FzAx0q/song_of_retrospection/
    追憶の歌

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/2Ob2EfrR/look_us/
    朝鮮人民軍軍楽団による「我らを見よ」の吹奏楽版。韓民戦線HPにある……はずだが…繋がらない…

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/KzJuoDvL/marshal_kim_il_sung_is_our_supreme_commander/
    金日成元帥様は我らの最高司令官

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/CDlFyMZX/song_of_decisive_battle/
    あの「決死戦歌」です。歌入りは初めて聴いた。邪はそれ正に勝ち難く~直は曲にぞ勝栗の~♪

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/auPAkHiA/the_song_of_the_sunflower/
    ひまわりの歌

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/UgjPmbDS/song_of_chollima_pioneers/
    千里馬先駆者の歌


    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/UzAMVD-0/pyongyang_rengmyon/

    平壌冷麺」。「平壌冷麺が一番」とはまた違う歌の模様。

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/QawwzwMs/i_believe_it_like_the_sky/
    天のように信じて生きます

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/xuahXdSt/my_dear_friend/
    多情な友よ

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/_q5VgviL/yongil_bomb/
    普天堡電子楽団/趙錦花の「延吉爆弾」。延吉爆弾とは抗日パルチザンが製造した爆弾で、チョソンの自力更生の革命精神の原点とされます。

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/R3pP5NaG/cantata_to_marshal_kim_il_sung/
    金日成元帥に捧げる歌」。朝鮮音楽殿にあり。


    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/6JlBsMff/a_field_of_battle_song/

    前進歌」。ハイカラ節-遊撃隊行進曲の亜種でしょうか、興味深い。

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/quIgy3QD/we_are_the_happiest/
    児童音楽「この世に羨むものなし」。朝鮮人民軍功勲国家合唱団版が朝鮮音楽殿にある。児童音楽版は初めて聴きましたがかなりの有名曲で、60~70年代にかけてはおそらくチョソンでもっともよく歌われた歌のひとつではないでしょうか。

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/53X4bYDb/the_brilliant_motherland_full/
    朝鮮人民軍功勲国家合唱団「輝く祖国

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/BVU99hqK/song_of_the_revolution/
    革命歌劇「血の海」より「革命歌」。「ラ・マルセイエーズ」の朴李だと主張する人もいますがそこまで似てないような。

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/6SX_-z87/song_of_national_defence/
    朝鮮人民軍功勲国家合唱団「祖国保衛の歌」、言わずと知れた名曲


    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/f2W6PPG0/two_comrades_were_criticised/

    批判された2人のトンム」、これも何かの挿入歌だったと思います。曲名とは対照的になんだが愉快な歌ですね
    【2008/07/26追記】千里馬同志にコメント欄で教えていただいたのですが、これは劇映画「遊撃隊の五兄弟」の挿入歌、とのことです

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/k8C2vIuM/moranbong/
    牡丹峰」、朝鮮音楽殿にあり。

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/xE0hqDGQ/a_guerilla_unit_march/
    遊撃隊行進曲」歌入りです。貴重音源

    http://www.imeem.com/people/BcbBo-i/music/q2RLQFUv/a_young_man_march/
    青年行進曲」とのことですが、1947年にリ・ミョンサンだかが作曲した「民主青年行進曲」のことでしょうか


    あああ、日付が変わってしまったので続きはまた今度
    [PR]
    by vchangun | 2008-07-26 00:02 | 朝鮮音楽
    << 「Kimの倉庫」まとめ その2   『ネナラ』ニュース - [20... >>