「朝鮮労働党万歳!」平壌本部
http://wsdprk.blogspot.com/に移転しました

ブログトップ  

カテゴリ
全体
朝鮮音楽
その他音楽
朝鮮
総聯・在日同胞
南朝鮮
日本
世界
北朝鮮用語の基礎知識
未分類
以前の記事
2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
more...
倉庫
  • mediafire
    upした朝鮮音楽mp3
  • モガディシュ支部
    朝鮮のうた第34集「行事音楽曲集」のmp3あり。
  • 仮設川崎支部
    何もない
  • 検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
     
     ● 

    普天堡生存報告

    a0072616_17165654.gifチョソンの声放送が普天堡電子楽団を「ポチョンボオンナスグループ(銀河水、ウナス=ウンハス)」とアナウンスした、との報告がこちらにあったので慌ててチョソンの声をつけてみたのだが、今日のところは

    普天堡電子楽団のニューアレンジ曲をお送りします。アン・ホグン作詞、ソル・ミョンスン作曲の"歌おう大紅湍"」
    「では、普天堡電子楽団小白水(ソベクス)グループのリ・ボムスン、ハン・ウンジョン、ウ・スンヒ、キム・ソンシム、ハン・ソルヒャンさんの歌でどうぞ」

    と言っていました。ああああ、アクセス規制に巻き込まれて書き込めない。

    こちらが録音

    というわけで普天堡電子楽団自体は健在で、「銀河水グループ」「小白水グループ」などのいくつかのグループに分かれて活動している模様。しかし「小白水グループ」のメンバーとして挙げられている歌手に知っている人が一人もいないのが気になるところ。

    ところでチョソンの声を聴いたのは数ヶ月ぶりなのだが、前と比べて音質がおかしくなってる。なんか音が割れているような。二台あるラジオの両方でこんな感じだったので、あちらの問題だろう。
    [PR]
    by vchangun | 2007-12-30 17:19 | 朝鮮音楽
    << 共和国創建60周年を迎える今年...   我らは親衛隊、突撃隊 >>