「朝鮮労働党万歳!」平壌本部
http://wsdprk.blogspot.com/に移転しました

ブログトップ  

カテゴリ
全体
朝鮮音楽
その他音楽
朝鮮
総聯・在日同胞
南朝鮮
日本
世界
北朝鮮用語の基礎知識
未分類
以前の記事
2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
more...
倉庫
  • mediafire
    upした朝鮮音楽mp3
  • モガディシュ支部
    朝鮮のうた第34集「行事音楽曲集」のmp3あり。
  • 仮設川崎支部
    何もない
  • 検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
     
     ● 

    掃海隊員の歌

    ところで、日帝では防衛省が来年一月九日に発足することが決定したらしい。本来一労働党員として私はこの日本当局の愚行を猛烈に糾弾しなければならないのだろうが、ラジオでこの報せを聞いて「掃海隊員の歌の歌詞は変えるのか?」としか思わなかった。

    「掃海」とは海中の機雷を取り除くことで、機雷を作動させずに除去するには高い技術を要する。「掃海隊員の歌」は、海上自衛隊掃海部隊の隊員を歌ったもの。「防衛庁内にその名あり ああ掃海は世の鑑 」という歌詞が登場する。靖國神社遊就館などで販売されているCD「海上自衛隊」に収録されている。

    大東亜戦争後連合国によって日本海軍は解体されるが、掃海部隊だけは連合国が日本近海に撒いた機雷の掃海作業のため残され、海上保安庁に組み入れられる。そして「警備隊」(のちの海上自衛隊)が海上保安庁から独立すると、掃海部隊も警備隊に組み入れられる。結果的に、海上自衛隊が三自衛隊の中で唯一日本軍の血を引くこととなる。

    この掃海部隊は祖国解放戦争(朝鮮戦争)中朝鮮半島近海まで行って朝鮮人民軍が敷設した機雷を掃海したりしているので、朝鮮とも無縁ではない。「掃海隊員の歌」にも「肉弾砕く釜山港」というくだりがある。しかし、「掃海隊員の歌」の歌詞が見たくて検索してこんな糞サイトに辿り着いてしまった愛国的なイルチェノム(日帝奴)はさぞかし気分を悪くしたことだろう。人の不幸は蜜の味。
    掃海隊員の歌

    独立日本の朝ぼらけ 平和の鐘は鳴り響く 
    大国民の度量もて 雄飛の秋は迫りけり
    今躍進の機に臨み ああ掃海は世の先駆

    海上保安の重責を その双肩に担いつつ
    荒天怒濤も何のその 清めつくさん機雷原
    防衛庁内にその名あり ああ掃海は世の鑑

    北は室蘭、稚内 雪と氷の船川に
    命をかけし丈夫(ますらお)の 雄魂誰か胸に記す
    英霊眠れ安らけく ああ掃海は世の勲

    肉弾砕く釜山港 悲願相次ぐ大東や
    父祖の遺烈に類えつつ 痛恨空し対馬沖
    誰云ふ平和の礎と ああ掃海は世の悲願

    挺身集う臨関掃 精鋭すぐる吉見沖
    良心にこめし丈夫が 水も漏らぬこの布陣
    成果は挙がるかくやくと ああ掃海は世の誠

    波穏やかな瀬戸の海 牛窓沖に触雷の
    女王丸を悼みつつ 啓く内海観光路
    世界の海の公園と ああ掃海は世の鎮め

    展覧賜う和泉灘 嘉賞の御言戴きて
    全員感泣奮勵し 内海航路も啓開す
    巨船も通ふ続々と ああ掃海は世の力

    [PR]
    by vchangun | 2006-12-26 22:40 | その他音楽
    << 革命の為に   金日成大元帥万々歳 >>